アウディ/R8


Wikipediaより

フォルクスワーゲン傘下のアウディが作る最高級スポーツモデルとなるのがR8というモデルです。

実はR8というのはもともとアウディが作るルマン24時間耐久レースに出場するためのレーシングマシンの名前だったのですが、その技術を多用して作られていたため、このモデルにもR8という名前が付けられたのです。

スタイル的には2ドアクーペで、左右のドアと大きなリヤハッチがある車です。

この車のフレームはほとんどがアルミ製でアウディ スペース フレームという技術を使って作られています。

驚くのはその重量、ボディだけで210kgととても軽いのです。

そのフレーム収まるエンジンはルマン用マシンのV型8気筒エンジンを市販車用にチューニングしたもので排気量も規定のない市販車として、最大で5.2リッターまで大型化されました。

駆動方式はアウディですからクワトロシステムで4WD、トランスミッションはこれもアウディが得意とするSトロニックが採用されています。

エンジンパワーは最大で560psとスーパースポーツモデルの中では比較的低い数値なのですが、もともとハイパワーエンジンを持たないアウディにとってはこれが精いっぱいなのでしょう。

ただ、どうなのでしょう、ヨーロッパのスーパースポーツモデルを買うとなるとハイパワーであることが当たり前でその中でわずか560psという国産車でも発揮できるようなパワースペックでは納得がいかないのではないかと思います。

どうせなら、レーシングモデルのR8のようにツインターボ化して、600ps代をたたき出してもらいたいです。

Copyright(C) あこがれのスポーツカー Allrights reserved.